Fortran9095book

Apple Inc. (アップル) の PC (以下 Mac) に gfortran をインストールする方法を紹介する. 利用した Mac は, Mac Book Air, 1.7GHz Intel Core i7 (OS X El Capitan, version 10.11.6) であり,これに gfortran 6.1.0 をインストールする手順を以下に示す.

  1. まず最初に, Xcode と command line tools をインストールする.
    • Mac App Store から、Xcode を入手し,インストールする (上記の Mac の環境では,Xcode 7.3.1) . Desktop 上部メニューバーの Apple のアイコン (左上のリンゴマーク) を押し, メニューを表示させ,その中から App Store を開く. 検索部分に Xcode と入力して,Xcode を選択し, インストールボタンを押して,ユーザの Apple ID とパスワードを入力すると ダウンロードが始まる (約 3.8GB の大容量ファイルなので,通信環境等を確認してからダウンロードを 開始するとよい).
    • ダウンロード後,Xcode は,アプリケーションフォルダの中に保存される. このアイコンをダブルクリックして実行し, ライセンスに同意する.すると Xcode がインストールされる.
    • 次に,command line tools をインストールする. Xcode を起動した後,上部メニューの Xcode を押して メニューを開く. メニュー中の Open Developer Tool から,「More Developer tools...」という部分を選択して, 先ほどインストールした Xcode のバージョンに合う command line tools を選択してインストールする. この処理がうまく行かない場合は,次項参照.
    • 上記の操作で,Safari が起動し, 「Your session has expired. Please log in.」 のような表示が出るなどして,先に進めない場合は, https://developer.apple.com/download/more/ にアクセスする. ユーザの Apple ID とパスワードが求められるので,これらを入力する. そして,次に現れるページの検索部分に「command line tools」と入力すると, Xcode のバージョンに応じた command line tools が表示されるので, それらの中から,先ほどインストールした Xcode に対応するものを ダウンロードする. 今回の例では,Xcode 7.3.1 をインストールしたので, Command Line Tools (OS X 10.11) for Xcode 7.3.1 を選択し, Command_Line_Tools_OS_X_10.11_for_Xcode_7.3.1.dmg をダウンロードする.
    • ダウンロードした dmg をダブルクリックすると, pkg ファイルが生成されるので, これをダブルクリックして,指示に従いインストールする.
    • 「ターミナル.app」を起動する (ターミナル.app は, アプリケーションフォルダ内の ユーティリティフォルダ中にある). 起動すると,ウィンドウが現れるので, そこに以下を入力して実行する (returnキーを押す) .

      sudo xcodebuild -license

      英文の同意文章が表示されたら,スペースキーを押して先に進み, 最後に「agree」と入力する. また,念のため, ターミナルのウインドウ内に以下を入力して実行する.

      xcode-select --install

      Apple Developer から command line tools をインストールした場合には,「... are already installed」のような表示が出るが問題ない.


  2. 次に,gfortran をインストールする.
    • gfortran をインストールするには, https://gcc.gnu.org/wiki/GFortran のサイトで,Download の項目の下にある 「Binaries for Windows, Linux, MacOS and much more!」 を選択し,移動したサイトの中の「MacOS」を選ぶ. すると,MacOS のバージョンに対応するいくつかのバイナリファイル が示されるので,適当なものを選択してダウンロードする (今回の例では,OS X El Capitan (10.11): download gfortran 6.1 を選択する) .
    • ダウンロードした gfortran-6.1-ElCapitan.dmg ファイルを ダブルクリックすると,README.html と gfortran.pkg が生成される. README.html ファイル中に,gfortran 関連のファイルのインストール先 (この例では,/usr/local/となっている) などが 記述されているので,目を通しておくとよい. 先ほどの gfortran.pkg をダブルクリックして,インストールを行う.
    • インストール後, 「ターミナル.app」を起動する. このターミナル.appのウィンドウ内で, 「which gfortran」 と入力すると, 「/usr/local/bin/gfortran」 と出力されることを 確認する (/usr/local/bin/gfortran は, /usr/local/gfortran/bin/gfortran へのシンボリックリンクとなっている). 続いて,ウィンドウ内で, 「gfortran -v」 と入力すると, gfortran のバージョンなどの情報が出力される.


  3. 最後に,サンプルプログラムを作り,コンパイル・実行してみる.
    • 適当なテキストエディタを使って (emacs の操作に慣れている場合は, ターミナル.app のウィンドウ内で「emacs hello.f90」と入力して編集が行える) , 以下のようなサンプルプログラムを作成し, hello.f90 という名称で保存する:

      program hello
        write (*, *) 'hello !!'
      end program hello


      ターミナル.app を起動し, 必要であれば hello.f90 が保存されているディレクトリに移動する. 次に,「gfortran hello.f90」と入力し,コンパイルを行う. このときにエラー出力がなければ, ls コマンドを打って,a.out という実行ファイルが作成されていることを確認する (エラーが出たときはプログラムを修正して,再度コンパイルを行う) . 続いて, ./a.out と入力すると,プログラムが実行され, 「hello !!」と出力されることを確認する.以上で,gfortran の設定は終了である.

gfortran と gnuplot のインストールページへ戻る→